About me

仕事概要

外国人の心を一瞬で掴む 実践英会話監督 バアル瑠美

Crossing Seas 代表
新潟県上越市出身 東京都在住 カナダ人男性と国際結婚

英語になると話せなくなってしまう人向けに、英語を話せるようになるという「言葉の技術的な向上」だけでなく、「非言語も有効活用」する “外国人の心を一瞬で掴む英会話術” の考案者。
自分の魅力を引き出し、コミュニケーション力を用いながら外国人から好かれる話し方の習得に導く専門家

プロフィール

誰もが知る大手企業を退職し、人生を変えたくてカナダ留学。しかし英語に苦手意識が強く、習得方法も分からなかったため、大金を払って申し込んだ授業を途中リタイア。

「満足に話せない語学力でも、人格まで否定されるわけではないはず。せめて自分の人柄だけでも周囲に感じてもらい、外国人の心を掴んで真の人間関係を築くきっかけになる方法はないだろうか?」と様々な方法を試みる中、自ら行動分析をしてみたところ、あるコツを掴むことに成功。外国人にウケ、あっという間に現地の友人が増えはじめ、数多くの生涯の友を得る。
すると、驚異的なスピードで英語力が上がり、周囲の学生達からコツを聞かれまくる。   

帰国後は「留学もしたから再就職は余裕!」と予測するも、約1年間定職が決まらず貯金が底をつく。 
カナダ時代の友人が外国人リクルーターに繋いでくれた事がきっかけで多国籍メンバーのプロジェクトリーダーに就く。
以降は外資系コンサルティング会社を中心にヘッドハンティングを繰り返し、のべ32か国の人々と仕事を共にする。 

理念・ビジョン・実績

人生が苦しかった時、英語を始めた事で多くの出会いと経験に恵まれた。自ら努力を重ね、言葉を変える事で異国の人達と心を通わせ笑いあえるのが英語。
学生時代、文法中心で難しく遂には赤点になった経験から、自身の個性的な人柄と国際感覚を活かし、興味を持てるユニークなレッスンを心掛ける。
「テストの得点ではなく、英語でも相手と腹を割って話せる信頼関係が築けるグローバル人材の育成をしよう!」と、英会話講師に転身。

最初の頃はテキスト通りにやるも生徒の語学力は思うように伸びず苦戦。「どうやったら効率的に英会話力がつくか」と必死で考え、英語を使うシーンを極めて具体化。シチュエーション毎に教え始めたところ、生徒が積極的に発語するように変わり、面白いほど語学力が向上。
「普段の生活でもコミュニケーション力が向上した」(大人)「ビジネスをPRする場で習った通り英語プレゼンしたら、周囲に『凄いペラペラな人』と思われ、大勢の方と繋がる事ができた」(大人)「テストの点が上がった」(子供)「唯一喜んで行く大好きな習い事になった」(子供)等の喜びの声が後を絶たない。
英語で救われた人生を英語で還元したい!と2020年Crossing Seasを開始。日々奔走中。